エディション:
日本

経済、株価、ビジネス、政治ニュース

ニュース一覧

トップニュース

ロシア製ワクチン試験データの正確性に疑問、科学者らが異議

ロシアで開発された新型コロナウイルスのワクチン「スプートニクV」を巡り、初期と中期の臨床試験結果を掲載した医学誌ランセットに対して、5カ国の科学者15人がデータの正確性に異議を唱える正式な書簡を送った。米フィラデルフィアのテンプル大学のエンリコ・ブッキ非常勤教授(生物学)がロイターに明かした。

寄り付きの日経平均は反落、米株高織り込み済みで利益確定売り

寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比120円47銭安の2万3438円83銭となり、反落してスタート。14日の米国株式市場は大幅高となったものの、外為市場でドル/円が円高に振れたほか、米株高は前日の上昇で織り込み済みの様子で、利益確定売りが優勢となっている。重要イベントが多数控えるほか、時価水準は戻り売りが厚いとみられることも、上値追いに対して慎重になる要因となっているという。

コロナ禍で高齢者ケアの抜本的見直し必要=WHO緊急対応責任者

世界保健機関(WHO)の緊急対応責任者マイク・ライアン博士は14日、高齢者介護施設で新型コロナウイルス感染による死亡率が非常に高い現状を踏まえ、高齢者への社会的な対応を抜本的に見直すべきだと訴えた。国連でパンデミックの人権面における問題に関する講演での発言。

おすすめ情報



ロイターニュースメール

中立的で公正な情報で世界中の人々に支持されているロイターから、最新ニュースや重大ニュースの分析などを直接お届けします。